AGAを直接治療する | 薬の力を使ってしっかりとAGAを治療しませんか?
menu

AGAを直接治療する

積み上げられている薬

AGA治療薬を語る上でフィナステリドを外すことはできません。
フィナステリドはAGAを引き起こすジヒドロテストステロンを発生させない効果を持っています。
そもそもジヒドロテストステロンはどのようにして生まれるのでしょうか?

ジヒドロテストステロンは男性ホルモンと呼ばれるものです。
同じ男性ホルモンであるテストステロンが5aリアクターゼという酵素と結びつくことにより発生します。
この5aリアクターゼは頭皮の皮脂腺に多く存在します。
つまり頭皮で直接原因物質であるジヒドロテストステロンが生成されているのです。
男性の睾丸内ではテストステロンが生産されます。
テストステロンは血液に乗り、全身のあらゆる場所へ向かいます。
そして頭皮にたどり着いた際に、AGAの原因物質であるジヒドロテストステロンに変身するのです。

そうなってしまえばもう大変なことになります。
頭皮環境をジヒドロテストステロンがめちゃくちゃにします。
血管を補足させることで髪の毛が栄養失調のような状態となり充分に育つことができなくなります。
この作用こそまさしくAGAそのものなのです。
フィナステリドはジヒドロテストステロンが作り出されることを止めます。
そのためにテストステロンはテストステロンのままにその作用を発揮するためにAGAの進行を止めることが出来るということです。