もう一つのAGA治療薬 | 薬の力を使ってしっかりとAGAを治療しませんか?
menu

もう一つのAGA治療薬

散らばっている白い錠剤

AGAにより髪が薄くなっていくことは、荒れ地で植物が育たないことに近いものです。
栄養のない土地では、しっかりと植物は育たないのです。
これは髪の毛と同じことなのです。
頭皮の血管が少なくなることは、植物にとっては水も栄養も不足しているような状態です。
そのような状態で髪の毛が健康に育つはずはありませんよね。

荒れた土地には肥料を巻かねばなりません。
では頭皮にはどういったものがあるのでしょう?

頭皮の肥料とは「ミノキシジル」という薬のことです。
頭皮の血管が細いせいで髪の毛が充分に育たないのであれば、その血管を太くしてあげれば良いのです。
ミノキシジルには強い血管拡張作用があり、その血管拡張作用が頭皮環境を髪の毛の生えやすい栄養満点なものに変えるのです。
そうすることで髪の毛に充分栄養が行き届き今までの細い毛とはまた違った太い毛を育てることが出来る頭皮環境が作り出されます。

ミノキシジルはドラッグストアで簡単に手に入れることができます。
育毛効果を持つためにシャンプーに配合されて販売されているからです。
育毛作用があるとされているシャンプーには全てこのミノキシジルが含まれていると考えてもらって構いません。
ミノキシジルが配合されたシャンプーを使うことにより自分の頭皮環境を栄養満点なものにしましょう!